猫用フロントラインの通販なび 猫の薬格安購入へ

猫用フロントラインの通販なび 猫の薬格安購入へ

猫用フロントラインの通販について

フロントラインは猫用のダ二、ノミ予防薬です。
使用方法は点眼薬のようになっているので猫の首に浸けることでその効果を発揮してくれます。

 

ノミやダニは寄生虫や病気を媒介することが多く、ノミダニの多い時期には必ず必要となります。
猫用フロントラインを使用した場合によくみられる嘔吐、やはり体内に皮膚から一旦入ることと、
アルコールが含まれてるのでそれによるものが多いとされています。

 

また稀に拒否反応を示す場合もあるのでおかしいなと感じたらすぐに獣医さんに相談しましょう。

 

時期は春からだけじゃない?

フロントラインの使用時期は主に春あたりが一般的ですが、山間部などが近い、比較的気温の暖かい地域などでは時期もそれぞれに合わせる必要があります。
意外とノミやダニは寒い時期に暖かい猫の皮膚に付着する場合もあるので冬場といえど安心はできません。
また室内が暖かい場合などは年中ノミダニがいる場合も多いので注意が必要です。

 

通販でも比較的購入しやすくなった猫のフロントライン

実は2014年から薬事法の一部が改正されたことで、通販でもフロントラインが容易に入手できるようになりました。
特に多くの人が購入されてるのが輸入代行によるものですが、輸入代行の場合はちゃんと信用できるところからの購入をおすすめします。
輸入代行は通販とほぼ同じ手順で購入でき、価格も安いのですが、まれに偽物を扱ってる会社もあります。
なので海外からの輸入代行業者を選ぶ際にはちゃんと手順を踏んで正式な猫用のフロントラインを扱ってる会社を選びましょう。

 

比較的通販の方が獣医さんで処方してもらうより安いということで人気となっています。

 

犬用と猫用のフロントラインは併用しても良いの?

犬用と猫用のフロントラインは基本的に同じですが、やはり使用量などが異なるため専用のものを使用しましょう。

 

特にフロントラインは犬種や猫の種類によっては体に負担がかかったり副作用が出てしまう場合がありますので注意が必要です。

 

 

飼い主さんが使用後は体調の確認を

一般的に猫がフロントラインを使用して体調を崩す確率は数パーセント以下というほとない状態ですが、
やはり猫の場合は人間に体調がわかりにくいので飼い主さん側がフロントラインを使用したあとは体調や様子を見るべきでしょう。

 

刺激は抑えてあるもののやはりノミやダニなど生命力の強い生き物を殺虫するので体の小さな猫などはそれが顕著に表れる場合もあります。
何かあったりおかしいなと感じる場合はすぐに獣医さんに診断してもらうべきです。

 
 
ホーム RSS購読 サイトマップ